あなたは 人目の訪問者です 写真 | 〜焔冒険記〜 ほむらくろにくる

スポンサーサイト

  • 2008.04.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

期末テスト&猫二匹

猫二匹の写真

明日は期末テストですね。

ちなみに社・英・技家です。全部好きじゃないなぁ;
(好きな教科はありませんw)

勉強しなければ;


そんなことは気にせずにのんびり洗濯物をとりこむ俺。
(ちゃんと手伝いもしてるんだよ〜w)

すると、猫が二匹でのんびり休んでおりました。






・・・・・の瞬間ですw

もう夕方だから暗いなぁ;



和菓子&焼き鳥の悲劇(過去話)

和菓子

小学生の頃に作った和菓子です。
一つだけ作らしてもらったのですが、
持って帰って自分で食べたら、

『家族に一口ぐらいくれてもいいやんか。』

と、なぜか非難された俺。

だって一口分しかないんですぜ?


すると、姉が、

「焔は『はい、お母さんあげる。いつもありがとう。』
 みたいなキャラやと思ってた。」 








―――そんな、許してくださいよヽ(;´Д`)ノ



ちなみにオトンだけは

「自分でがんばって作ってんから自分で食べていいやんか。」

そうだよ、そのとおりだよ。



しかも、和菓子があると、
『そういえば焔和菓子作ったことあったよなぁ』
とか言う話題はでて
『そんで自分だけで食べたよな。』


なんですか?









また作って今度はあげればいいのですか?ヽ(;´Д`)ノ




それと、それに似たストーリーで
何年も前の姉の誕生日に母が焼き鳥を作ったんですよね。
(といっても、確か冷凍食品だった気がする)

それをつまみ食いする姉。

俺が、軽く怒る。

母が、「いいやん、誕生日やねんから。」

ひょいひょい食う姉。

どんどん減っていく焼き鳥。

あせる幼い俺ヽ(;´Д`)ノ

そして、俺も焼き鳥に手を伸ばす。


すると母が。



『何やってんのあんた!食べたらあかんやろ!』

その言葉に俺は傷ついた。


『僕は焼き鳥食べたらあかんの? 
 お姉ちゃんは食べていいのに? 
 僕は焼き鳥食べたらあかんの?』


そして、俺は母に向かって叫ぶ。


「じゃぁ、いいよ!もう一生焼き鳥なんか食わん!!」



そして、姉の誕生日に本当に焼き鳥を一本も食べない幼い俺。
再びオトンだけが俺の味方をしてくれたが、
俺は結局一本も食さなかった。


そして、とある日。
再びおかずは焼き鳥。


しかし、一本も食べない俺。


それを焼き鳥の日にずっと守り続けていた俺。


とある焼き鳥の日。
流石に、限界が近づいてきていた。
みんなはおいしそうに焼き鳥を食べる。
ベジタリアンでもないのに、焼き鳥に手を伸ばさない俺。

すると、母が、

「いいよ、焼き鳥食べて。」




その言葉のためにどれだけ苦労したか。
俺は喜んで、焼き鳥を食べる。

今まで食べなかった分も食べる。




やっぱり、みんなで食べるご飯はおいしい。


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
なんとなくカウントダウン
なんとなくカウントアップ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

焔HOMURAほむらホムラクロニクル焔冒ホムラHOMURA冒険記くろにくるクロニクルブログ中学生中2中学2年生面白いシンプル幅広いぶろぐblog楽しいゲーム子供男ほむくろホムクロほむらくほむらくろにホムラ焔