あなたは 人目の訪問者です 詩 「撓れ」 | 〜焔冒険記〜 ほむらくろにくる
<< 後期入試まで後2週間ちょい | main | 卒業、お別れ、離れ離れ >>

スポンサーサイト

  • 2008.04.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

詩 「撓れ」


転んでも 迷っても
不器用でもいいから
とりあえず前に進んでいれば
結果は後からついてくる

泥まみれになって
人から罵倒されても
とりあえず前を向いていれば
心は次第に晴れてくる

もし心が折れそうになったら
その重い荷物を降ろせばいい
それで何か失っても
そんなのたいしたことじゃない

周りにもみくちゃにされても
芯がしっかりしてれば大丈夫

誰も君を愛さないなら
君が君を愛せばいい

自分を卑下しても意味は無い
そんなことは誰かが代わりにやってる

若枝のようにしなれる道を歩めば
きっと太陽は君に微笑む




JUGEMテーマ:小説/詩


スポンサーサイト

  • 2008.04.12 Saturday
  • -
  • 23:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
なんとなくカウントダウン
なんとなくカウントアップ
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

焔HOMURAほむらホムラクロニクル焔冒ホムラHOMURA冒険記くろにくるクロニクルブログ中学生中2中学2年生面白いシンプル幅広いぶろぐblog楽しいゲーム子供男ほむくろホムクロほむらくほむらくろにホムラ焔